サイトマップ お問い合わせ
[ 1 ] / [ 2 ] / [ 3 ] / [ 4 ]
NewBeetle Caravan in 高松
1998年に生産が開始され、瞬く間に日本の道路でもその認知度を高めていったNewBeetle
誕生10周年という記念すべき今年、東京の「丸の内フラワーウィークス2008」を皮切りに、全国各地へ向けての展示イベントが開催
我が四国へは、おとなり香川県にやってきてくれました。
なかなか四国ではオフィシャルなイベントに触れる機会も少なく、もちろん高速を飛ばして見に行ってきました。
うれしいオマケは集まった仲間でのうどんツーリングでした☆
五色台の展望台にて

■プチトラブルからのスタート

VW公式サイト内に開設された、ニュービートルの為のスペシャルサイト 『NewBeetle Web Park』
その中のメインコンテンツとも言える『NewBeetleCaravan』
もちろんボク1台だけでも見に行くつもりだたのですが、どうせ行くならみんなで、と思いつき軽くメンバーを募ってみることに。
やっぱり仲間で集まって走ると楽しいですね。

ところで当日の朝、またしても運転席側のウィンドウの調子が悪いというトラブルに見舞われます。
DUOさんを集合場所として利用させてもらうつもりが松山からの出発はボク1台。本来なら直接インターに向かっても良かったのですが結局用事が出来てしまいました;

意外な場面からのスタート 来週から社員旅行だそうです。お気をつけてw

さて気を取り直してスタートです。
久々のハイウェイ。途中の石鎚山SAで、ショータローくんが待ってくれてます。



初夏を思わせる爽やかな天気

松山I.Cからは約30分ほどで、待ち合わせ場所の石鎚山SAへ到着しました。



道後オフ以来の再開。でもネットで繋がってるんで久しぶりって感じでもないw

しばし談笑。
なんか売店で無料で配ってたアイスクリームとかもらいつつ、まったりと再スタート。
二人連れってのもいいなあ。このユルさがいい感じ。


■ショータローくんからのダメ出し

えーと、最初に言い訳しておきますが、ボクのカブリオレには クルーズコントロール なる装置がついておりまして、こういう長距離を高速で巡航するときに、アクセルを踏まずとも一定速度を保てて走れるので大変重宝しているのです。
ただ、その速度設定がすこーしばかりハイスピードだったようで・・・現地に到着してから「・・・69さん飛ばしすぎですよ・・・」と後方を走っていたショータローくんからダメ出しをくらってしまいました。
サーセン;



懸命についてくるシルバーのターボ。なんか・・・ごめん。

クルーズコントロールは中指で操作してます 少し霞んで見える讃岐富士


まあ、そんなこんなでノンストップのうちに高松西I.Cに到着。
ここで高速を降りて一般道へ。
目的地はすぐそこです。




ここから一般道


高速を降りて10分程走ると、本日のイベント開催場所である 『ゆめタウン高松』 に到着です。
実はここには仕事で何度も来ていて、割と馴染み深いところです。
平日でも広大な駐車場がなかなか空いてない大繁盛の巨大ショッピングモール。
この施設の一角を借りるカタチで『NewBeetleCaravan』は行われていました。




道路から右折でこの施設に入るためだけの専用の陸橋まである巨大SC



■会場到着

予定通りではあったんですが、現地到着がお昼前だったこともあり、すでに駐車場はクルマでびっしり。
少し遠目で会場を発見するも、実際に自分たちのクルマを駐車できたのは会場から結構離れたところでした。
これ、まあ要望というか可能であれば会場の近くに、NB乗ってきた人向けにオーナー専用スペースみたいなのを設けて、そこにずらっと並べて停めたら絵になっただろうなあ、なんて思いました。

並んで停められたのはまあよかったけど 会場までがちと遠いんだな

直射日光を避けて、屋外ながら庇のあるところが会場です。
すぐ隣に並んでいる休憩スペースでは先に来ていた高知のSOUさんが手を振ってました。



おー、やってるやってる

2台のカラフルなビートルが目を引きます。
近くでじっくり見てみるとしましょう。

→ ぬかりなく宣伝もしますよ
>> ログ一覧へ [ 1 ] / [ 2 ] / [ 3 ] / [ 4 ]
Copyright(c) 2006 NewBeetle Fun Meeting in EHIME All rights reserved.
inserted by FC2 system